不妊漢方について|子供が欲しい人と現在妊娠している人必見!葉酸サプリの活用法

不妊に悩む女性は対策方法として不妊漢方を飲んでみよう

不妊の原因を知る

不妊に悩んでいる女性によって、原因は異なります。そのため不妊対策をしたいという女性は、何が原因になっているのか調べておきましょう。原因が分かれば、自分でも対策することができます。

不妊の原因

排卵因子

生理周期が安定しておらず、月経不順に悩んでいる女性は妊娠しにくいと言われています。生理周期が不安定な状態だと、排卵障害をおこしやすいため早めに産婦人科を受診しましょう。

卵管因子

卵管に炎症がおきたり、細くなっていたりすると精子が卵管を通ることができないため妊娠しにくくなります。卵管以上の原因が性感染症の場合もあるため、なかなか妊娠しないという女性は早めに産婦人科を受診した方が良いでしょう。

子宮因子

子宮筋腫または、子宮の形に異常が生じている女性は、子宮内膜の血行が悪くなりやすいと言われています。血行が悪くなってしまうと、精子が癒着しにくくなってしまうのです。

免疫因子

体内に入ってきたウイルスを退治するために働く免疫が、精子にまで攻撃してしまい妊娠を妨害してしまうのが免疫因子です。そのため、卵子に辿り着く前に精子が動きを止めてしまうのです。

原因不明妊娠

産婦人科で検査をしても、何が不妊の原因か分からないという場合もあります。こういった不明原因の場合、加齢やストレスが原因かもしれないと言われています。

不妊漢方について

漢方

不妊漢方とは

妊娠しにくい女性が、飲む漢方のことで不妊治療の一貫として利用している人は少なくありません。一人ひとりの体質や悩みに合わせて処方していくため、自分だけの不妊漢方を処方してもらうことができます。他、不妊漢方を処方している福山市の薬局では不妊に関する悩みやボディートークというマッサージ方法を利用しているため、しっかりと不妊対策をしてもらうことができます。

処方してもらうためには

不妊漢方を処方してもらいたいという女性は、不妊漢方を処方している薬局に行って相談してみましょう。專門薬局なら、漢方知識の漢方医が対応してくれるため、安心して任せることができます。産婦人科にも薬局にも行くのは手間だという人は、漢方処方をしてくれる産婦人科を探してみましょう。

広告募集中